徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Archive [2007年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

現在、小説を書いています。

……といっても、別業(つまり裏)のメルマガ用のなんですが。小説貯めこみメモに書いた、蘭陵王のジジ×ババのお話です。今、そっちに頭が行っているので、表メルマガも配信できるのですが、先に別業メルマガ小説を仕上げます。多分、来週には配信準備すると思うので、再来週くらいからお送りします。待ってくださっている方、申し訳ありません(>o...

「アスペ」=「変人」かもよ(爆)

まだ未診断なのに、「わたしって、アスペルガー症候群かもしれません」と言う人を、最近よく見かけます。わたしがそういう人に言いたくなる一言。「早まっちゃァいけないよ! まだ決まったわけじゃないからさ!」……いや、未診断の人が、どういう理由で自分をアスペだと思うかって、そりゃ色々思い当たることがあるでしょうが。「アスペ=生き辛さを抱えている人→わたしのことじゃん!」っていう人もいるだろうし、本当に人には理...

紫禁城版「トゥーランドット」

魅惑のオペラ 4 トゥーランドット プッチーニ (2007/03)小学館この商品の詳細を見るメトロポリタン歌劇場バージョンの「トゥーランドット」にハマッて、こちらも見てみました。 ……ごめんなさい、わたし的にこの舞台はダメでした。 この歌劇の舞台になっている北京を舞台に、世界遺産である紫禁城を借りて行われたオペラだというので、すごく意味はあると思います。 あと、「北京に王朝があった頃のお話」として、明代を設定したた...

メト版「トゥーランドット」

プッチーニ:歌劇《トゥーランドット》全曲レヴァイン(ジェイムズ)、マルトン(エヴァ) 他 (2006/06/07)ユニバーサルクラシックこの商品の詳細を見るエヴァ・マルトンのトゥーランドット姫……やっぱり、姫の声は、こうでなくちゃいけませんよねぇ。見た目オバチャンに見えても(爆)。 刃物のようなドラマティックな姫の声が、なんともいえません。 それでいて、第二幕終わりの、負けてしまって駄々を捏ねる姫は、ちょっと可愛かった...

「散桜色」訂正と昔の神呪寺の位置

 今さらながらですが、「散桜色」中の麁乱神所縁の場所を訂正しました。 現在「散桜色」中で、空海サンが建立している寺院は、兵庫県西宮にある「鷲林寺」です。 鷲林寺に纏わるお話に麁乱神の話がありまして、空海サンが武庫の地に観音霊場を造ろうと廣田社に参篭したところ、女神の夢告に「西の山に適した地あり」とあり、空海サンは西山に登ります。 その頃西山を支配していたのは「ソランジン」という悪神で、鷲の姿になり...

散桜色(23)

...

貯めこんでいる小説群

えぇと、現在貯めこんでいる小説のメモです(で、それを見て、どれが一番最短距離で完結できそうか見てみるメモ。汗)。・蘭陵王……現在、第一部進行中も、第一部の中途にも行っていない。全部で三部。・愛は浮雲の彼方に……有間皇子小説。これから、有間の過去を書く予定。が、作品中半分目に差し掛かったところ?・Tradision of the earth……「Lost Sanctuary」「女神の涙」「暁光の時代」の三部作で、現在「Lost……」を進行中。水・...

酷道ドライブin奈良

6月6日、父にレンタカーしてもらって、奈良までドライブに行きました。京奈和自動車道を通って山田川ICで下り、般若寺や転害門の近くを通過して、奈良奥山ドライブウェイへ。「こんなとこ通らなあかんのか?」とぶつくさ言うおとんに構わず登ってもらい、若草山山頂で車を降りました。黄砂なのか雨が降る前なのか、ちょっと煙る奈良市外を一望できました。若草山山頂には「鶯塚古墳」という墳墓があり、「枕草子」に「うぐいす...

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。