徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Archive [2008年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

わたしの小説は「歴史同人」です

 まぁ、解りきったことを書くわけですが……。 わたしの書いている歴史小説は「歴史同人小説」です。 だから、書いていることをそのまま鵜呑みにしちゃいけません(爆)。 今回、去年から書いていた北斉関係の小説を3本アップしましたが、高歓と婁昭君の小説「愛情表現」からは「コンパニオン」、「いっぱいいっぱい」からは「フェルト生地」、安徳王延宗のお題小説「泣き虫」からは「風船」など、「この時代にそんな文字あるか...

いや――っ!!ΩÅΩ;

 毎週金曜日は柘植櫛のお手入れの日~~♪ とティッシュをこたつの上に広げて廣島さんの柘植櫛を置き、椿油を櫛に垂らして塗りこんでいたら、何を思ったのかうちのおニャン・ジョニーがこたつの上に上がってきやがりました。「うわぁっ、やべぇ!」 と思ったものの、手は椿油でベタベタでジョニーをだっこすることも出来ず、急いで手を洗いに行きました。 戻ってきたら、柘植櫛に顔近付けてるじゃあ~~りませんか。 ゴルァ!...

小説「泣き虫」完結させました。

 web拍手で連載していた「蘭陵王」番外編「泣き虫」を完結させ、そのままサイトに載せました。 近々、携帯サイトでは更新されていない「散桜色」ともども、携帯サイトの「蘭陵王」のページに載せます。  「泣き虫」のページにあとがきを付けなかったので、とりあえずこっちにあとがきを書きます(汗)。 この話は蘭陵王の兄弟たちを、本編で描く前に試験的に動かすため書いたお話です(の割りに、漁陽王紹信を描いてないけど...

だーかーらエコ派じゃないんだけど(汗)

 やはり、何気にやってることがエコロジーなんだろうなぁ、と(汗)。 だって、そのほうが髮の毛にもいいんだもんっ!! またまた去年の年末に、石鹸シャンプーなんぞをしはじめました。 というか、全身を無添加の石鹸(それも、浴用の石鹸)で洗い上げているんですが。 今まで、洗顔は固形石鹸を使っていたんです。 二十代の初め頃は「清肌晶」を使い、途中値段に負けてダヴの洗顔フォームを使ったりもしていましたが、去年...

だからエコ人間じゃないんだけど(汗)

 自分の身体にいいことをするのが、一番いいよなっ! てことで、基礎化粧品も手作りしています。 ……というか、これは去年の六月から始めているんですが(汗)。 気分転換用にイランのローズウォーターを購入して、ローズ精油の代わりにPCに向かっているときや寝る前に振り掛けていました。 丁度そのとき、いつも使っているD○Cの基礎化粧品が無くなってしまい、急遽ローズウォーターを化粧水代わりに使いました。 そうし...

まったくエコ思想はないんだけど(汗)

 何気にエコロジーなことをし始めているみたいです。 ここからは、ちょっと女性向けの話題になるので、男性は回れ右! でお願いします(笑)。 まず、昨年の年末から紙のパンティライナーを止めて布ライナーを使用し、生理用ナプキンも紙ナプキンから布ナプキンを使用しています。 わたしが現在使用しているのは、布ライナーは「bluebell」のものを、布ナプキンは「白うさぎ」を、「bluebell」や「すぃーと・こっとん」、「は...

道祖神っていいな

 道祖神に関する考察は、ミクシィの自分のコミュでディープに書いたので今更ですが……(ていうか、いつかこのブログとかに載せたほうがいい?)。 本当に今更ながらに、道祖神や性神の資料となる本「道祖神は招く(山崎省三 新潮社刊)」「性神秘仏(岡田喜秋監修 みずうみ書房刊)」 を読みました。 「道祖神は招く」は道祖神に関する形態や分布、伝承を書いた文章中心の本で、「性神秘仏」は道祖神だけでなく、勧請縄や男女...

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。