徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Archive [2008年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「白夜行」・「幻夜」

白夜行 (集英社文庫)(2002/05)東野 圭吾商品詳細を見る 東野圭吾氏のミステリー長編です。 1973年、大阪布施で質屋の主人が殺された。 殺された質屋の主人がよく出入りしていた未亡人の女性と、この女性に付き纏っていた雑貨商の男が容疑者と見られたが、雑貨商の男が事故により急死、未亡人の女性もガス事故死するなどで質屋主人殺しは迷宮入りした。 被疑者であった未亡人の娘・雪穂は唐沢家の養女となり、何不自由なく...

柴咲コウのベストアルバム

 柴咲コウのベストアルバム、ずっと聴いています。Single Best (DVD付初回限定盤)(2008/03/12)柴咲コウ、RUI 他商品詳細を見る 「Single Best」には柴咲コウの今までリリースしたシングル曲が入っていますが、当然RUIの「月のしずく」も入っています。 わたしが購入したのはPVセレクションDVDの付いた初回限定盤ですが、また「月のしずく」のPVが幻想的で、まさかここまでイメージ通りとは、とちょっとびっくりしまし...

低温やけど

 してしまいました(T∀T)。 昨夜はちょっと肌寒く、足先も冷えがちだったので、しばらく片付けていた「やわらか電気あんか」を使いました。 そしたら、朝にちくちく痛ぁ~い感触があり、足を見てみると、くるぶしと足裏の角のところに1cmくらいの水ぶくれが出来ていました。「うわ、まさか低温やけど?」 と思いオカンに言ってみれば、アロエ軟膏を塗ったガーゼで処置されました。 が、携帯検索で色々調べると、低温やけど...

三百年後の三国志

三百年後の三国志 第1部 (1)(2008/02/13)佐野 量幸商品詳細を見る なんていうか、あまり小説にされない時代のお話なので、嬉しいといえば嬉しいんですが……(汗)。  人物名の漢字間違いが多すぎます。  で、作者は気付いていないのかそれで覚えてしまっているのか、作品の最後まで間違えたままです。 ×宝泰(ほうたい)→〇竇泰(とうたい) ×破六汗(はろくかん)→〇破六韓抜陵(はろくかんばつりょう) ×吐洛周(とらくしゅう...

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。