徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹生都比売と出雲?



 「空海 姫」で検索していたとき、島根県松江にある金亀山満願寺を見つけました。


 ここの開基は弘法大師・空海ですが、どうしてなんだか、高野山の地主神である「丹生都比売」と関係あるみたいですね。


そして、丹生都比売と竜神・亀の関わりとか、乙姫とか市杵島姫を思わせます(わたしだけ?)。





 当山は平安時代53代淳和天皇の天長9年(832)に真言宗の開祖、弘法大師空海上人によって開かれた寺である。


 縁起によると、空海上人は諸国巡化の為杵築(出雲)大社へ参篭しようとして、この地を通られた。


たまたま日が暮れてきたので、「どうせ急ぐ旅でもないから、このあたりで一泊しよう・・・。」と、この山で旅姿をとかれた。





<……中略……>





 空海上人はしばらくこの景観に見とれておられたが、その夜より真心をこめて彫りあげられたのが聖観世音自在施無畏菩薩座像である。


 胎内仏に天長9年3月17日と記して納められると自ら壇を設け、入仏加持開眼供養された。するとにわかに宍道湖の水面がざわめきたち、数十メートルの水柱と共に数尋の竜神が姿を顕わしたのである。


 空海上人は直ちにその竜神に向かって、「諸仏大悲方便力、普利法界群生類、尽未来際無疲倦、汝当得四無尋智」と四句の文を授けられると、竜神は感応して五色の大亀と変じ、背に金の釜を負って大師にささげたのである。


 この竜神は高野山開創のおり縁のあった丹正津姫神であるという。空海上人は「今この神国出雲に来て世にも不思議な出来事に出会い、この清浄の地で祈願が通じ満足した」として、この寺を金亀山清浄院満願寺と名づけられたのである。


(満願寺ホームページより転載)





 いや、なんか、空海サンが出雲に来たことあったんだ! と嬉しかったのと、丹生都比売が宍道湖の女神(水神)で、龍女だったんだ! と驚きました。


 空海サンって、色んな弁財天を祀るところに詣でていて、高野山の主な水源にも弁財天を祀っています(嶽弁天・祓川弁天等)。


 高野山最高峰である弁天岳は、空海が天河の弁才天女から授かった宝珠をこの山に埋めて、祠を創ったという伝説があります。


 で、弁天岳は赤土らしいです。


 高野山といえば丹生都比売の本拠ですが、この山を譲り受けた空海サンが、その最高峰にどうして弁財天を祀ったのかずっと疑問でした。


 まぁ、天河の近辺には「丹生」という地名が沢山ありますし、弁財天を裏信仰してる籠神社の近くにも「丹生」があります。若狭の遠敷は「お丹生」ですしね。海部氏の伝承では「若狭彦=彦火明神・若狭姫=その妃」とあります。


 遊郭の壁は弁柄(丹色)ですが、遊女達が信仰したのが弁財天です(まぁ、この関係性は、まだ実証できるほどの証拠が揃ってませんが。汗)。


 空海サンが経を読んだあとに亀に変化した丹生都比売は、乙姫(丹後では亀姫)とそっくりです。


 乙姫の旦那さんは彦火々出見命(丹後では彦火明命)ですし、乙姫がいたらしい冠嶋「老人嶋明神」は弁財天で、浦島太郎を祀っている「浦島神社」が夫です。





 うわうわ、弁財天と丹生都比売が接近したよぉ! とかなりびっくりしています。


 ……まぁ、「赤留比売=丹生都比売=下照姫=高照姫」なら、「何を今更」という結果ですが……(汗)。




スポンサーサイト

*Comment

 

このお寺は、佐陀川の入口にありますが、ここは昔は浅い粘土質の水海を造っていたところで、蛇や亀の群生地でもあります。また佐陀川を遡ると佐太神社があり今はる龍蛇様を祀る神在月の真っ最中です。この話は、初めて聞きました。
  • posted by shigechanizumo 
  • URL 
  • 2006.11/20 09:58分 
  • [Edit]

 

すると、自然現象に伝説が乗っかった形なんですね。>蛇と亀
にしても、どうして宍道湖の龍が丹生都比売なのか、非常に疑問ではありますが……。
とりあえず、空海サンが出雲にも足跡を残していたと解っただけでも、すごく嬉しいですvv。
  • posted by 長谷川彰子 
  • URL 
  • 1970.01/01 09:00分 
  • [Edit]

 

出雲では、水銀が採れます。「さて、問題は水銀です。この水銀は一体何処から来たのでしょうか?本古墳の築造年代はおおよそ4世紀前半とされる。その頃の日本に於ける水銀産地は、ヤマトと出雲、それに南九州が挙げられます。」http://www.geo-yokoi.co.jp/News/Tsugeyama.htm
  • posted by shigechanizumo 
  • URL 
  • 2006.11/21 16:05分 
  • [Edit]

 

だろうなぁ、と思いましたよ! 山師(錬金術師?)という側面を持つ空海サンが、教化のためだけに出雲に訪れるとは思えないです(笑)。>出雲の水銀
もっと探ったら、一大鉱脈を持つ中国山地に空海サンの足跡がありそうですね。
  • posted by 長谷川彰子 
  • URL 
  • 2006.11/21 16:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/102-a1d85a68

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。