徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD「瀬織津姫」(改訂版)・和の音楽

瀬織津姫瀬織津姫
(2006/11/01)
山下和美

商品詳細を見る

こちらで試聴できます)


 ううぅ、わたしの抱いていた瀬織津姫のイメージと、ちがぁう~~!!(ノд<。)゜。。


 楽曲から受け取れるイメージすべてが野太いんです。曲奏とかリズムとか、歌っている人の声とか。
 ズシンズシンと大地を踏みしめているイメージ。

 瀬織津姫って、こういうイメージなのかな……。
 水の女神である瀬織津姫のCDというからには、清らかな水が流れる空気が常に欲しいんだけど、イマイチ感じなかったし(迫力だけは、ものすごくありましたが)。

 個人的には伊邪那美女神や大宜都比売っぽい雰囲気……つまり土属性の大地母神のイメージがあるんだけど(汗)。

 それか、「縄文」がこういうイメージなのか。
 プリミティブな空気は目一杯あるから、それだと理解できますが。

 ※なお、これはわたしの好みの問題なので、皆に当て嵌まるわけではありません。他の方なら好みにはまるかもしれません。
 誰かの意見で判断するでなく、一度試聴サイトで耳にされることをお薦めします。



 わたしの瀬織津姫のイメージの曲って、RUI(柴咲コウ)の「月のしずく」なんです。


月のしずく月のしずく
(2003/01/15)
RUI

商品詳細を見る


 瀬織津姫や真井御前の小説は「月のしずく」を聴きながら書きました(だって、「ゆの里」さんのお水「月のしずく」が、あの小説の土台ですし……)。

 「月のしずく」は妙に月と水を感じられる旋律で、静かに流れる小川から激流の滝に変わるようなダイナミズムがあります。
 RUIの歌声も哀愁を帯びていていいです。初めて聴いたとき、かなり表現力があってびっくりしました。
 また、歌詞に含まれる「和の詞」がいい感じなんですよ(歌詞の意味が繋がっているかはさておき。汗)。
 まぁ、この前の日記に書いたように、「月のしずく」のPVが「水&滝」というイメージに嵌り過ぎだったのはびびりましたが(笑)。
 ちなみに、カップリング曲である「風の果て」「泪月~oboro~」もいいです(とくに「泪月~oboro~」)。



 ……というか、わたしがこっち系の音楽を聞き慣れすぎているから、「瀬織津姫」に関する点数が辛くなったんだと思います(汗)。
 ヒーリングミュージックの審美基準が「アディエマス」や「S.E.N.S.」、「シークレットガーデン」「サラ・ブライトマン」という時点で、耳肥えまくり丸出しだし(;-_-+。



 そんなわたしが選ぶ、和なヒーリングミュージックはこちら。


神々の詩神々の詩
(1998/01/21)
姫神

商品詳細を見る


 姫神の「神々の詩」は、めっちゃ縄文系ですが、聴いたときの迫力や、どきどき感が違います。
 歌詞は縄文語だそうですが、神秘的です。



Sakitama~幸魂~(DVD付)(CCCD)Sakitama~幸魂~(DVD付)(CCCD)
(2004/04/07)
Rin’

商品詳細を見る

こちらで試聴できます)

 Rin'の「Sakitama~幸魂~」も、いい感じでした(何か、大神神社を思わせるんですよ~~vv)。
 Rin'は琴二人と琵琶兼尺八一人の女性三人グループなのですが、「Sakitama~幸魂~」は何とも不思議な雰囲気のある曲です。
 また、底に響く低音ヴォイスもいいんですよね。
 「Sakitama~幸魂~」は「時空(DVD付き) (CCCD)」というアルバムに収録されているのですが、このアルバムに入っている「八千代の風」「サイの神」もいいです。



紅 kurenai紅 kurenai
(2002/09/21)
城之内ミサ

商品詳細を見る


 あと、NHKで以前放送された「古代幻視紀行」のテーマソング、「レジェンド・オブ・ザ・マウンテン(城之内ミサのアルバム「紅 kurenai」より)」は、最高でしたよ!
 この曲は水のような風のような、山のような……それでいてシルクロードの風景も思い起こせるような楽曲です。


 ……て訳で、イマイチわたしには「瀬織津姫」は合いませんでした。
 やっぱり、耳が肥えすぎなんだろうな(汗)。




改訂後追記:
 個人的な瀬織津姫の決定盤は、Shinoさんの「瀬織津姫~瀞~」です。
 一発ノックアウトです。やられました……(笑)。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/108-43d8b5d9

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。