徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイキもいいけれど






 緊急時はレスキューレメディ(別のブランドでは「エマージェンシー」や「ファイブフラワーエッセンス」などの名前です)を使用したほうが、治りが早いです。


 レスキューレメディは、花の波動を転写したお水「フラワーエッセンス」の複合水で、トラブルに巻き込まれたり、パニックに陥ったり、うつになってしまったり、様々な緊急時に強力に働いてくれます。


 実はわたしの場合、うつになった時はとてもじゃないけど、いきなりレイキするというところまで発想が追いつきません。


 とりあえずレスキューレメディを落ち着くまで何回も飲んで、楽になってきたらレイキなどをする、といった感じです。


 フラワーエッセンスで有名なブランドは、「バッチフラワーレメディ」です。


 が、バッチの各エッセンスの解釈の仕方は、「ワガママ」のレッテルを貼られやすいアスペさんからしたら、身も蓋もない言い様で、ちょっとキツイかな、とか思います(^_^;)。


 自閉症(アスペは広義の意味での自閉症)の人に有用なエッセンスがあるブランドは、


 「プレリーディーバ・フラワーエッセンス」(自閉症には「トード・フラックス」や「バインドウィード」。うつには「アルバータ・ワイルドローズ」に「アロエベラ」)や、


 「オーストラリアン・ブッシュ・フラワーエッセンス」(自閉症には「ブッシュ・フューシャ」や「サンデュー」など。うつには「シドニーローズ」や「ワラター」など)


 です。


 まぁ、他のブランドのエッセンスも、自閉などに使えそうですけれどね(「マスターズ」の「アボガド」や「ラズベリー」、「レタス」に「グレープ」なんか自閉に使えそうですし、「オレンジ」や「チェリー」、「洋ナシ」はうつによさそうです。)。





 フラワーエッセンスの他にも、アロマテラピーも有効です。


 「ラベンダー」は睡眠に入りやすくしてくれ、「オレンジ」や「グレープフルーツ」などの柑橘系の精油は多幸感や気持ちを明るくしてくれます。「ネロリ」や「ローズ」「ジャスミン」などの花の精油も、沈んでいるときに気持ちを華やかにしてくれます。





 フラワーエッセンスにしても、アロマテラピーにしても、自然から齎されるもので、やはり自然は偉大なんだなぁ、と改めて思いました。




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/119-f9250ae5

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。