徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪っぴき出雲旅行






3月1日~3日まで、出雲旅行に行っていました。


……が、その二日前から風邪を引いていて(それも、同行者であるおかんに移されて。泣)、コンディションは最悪でした(T∀T)。


一日目はいつものように高速バスに乗って(京都からは、これが一番楽な移動手段なんですよね~~)出雲に向かい、12:00頃に松江に到着しました。


この日は快晴で雲ひとつなく、大山が綺麗に見えていました。





f:id:ashetora:20070309173654j:image:small





お昼ごはんは、松江駅近くの「和らく」さんで、「和わく寿司御膳」をいただきました。お寿司のお刺身はこりこりしていたし、九角のなかに一品一品盛られたお料理も、美味でしたvv。


ご飯を食べた一時間後、宍道湖遊覧船「はくちょう号」に乗って、宍道湖遊覧を楽しみました。


松江大橋の人柱である「源助」の悲話や、嫁が島にまつわる伝説など、興味深いアナウンスを聞きながら一時間ほど船に乗っていました。


去年に乗った潜戸遊覧の船は、小型で剥き出しの上に救命胴衣なしでかなり怖い思いをしましたが、今回はとても快適でした。


宍道湖遊覧を楽しんだあとは、松江駅から玉造温泉行きのバスに乗って途中下車し、「いずもまがたまの里伝承館」に行きました。


……いえね、でっかい緑縞瑪瑙の勾玉根付を携帯ストラップにしていましたが、出雲型献上勾玉のストラップがどうしても欲しいなぁ、と思っていたんです(去年おとんのお土産に、青めのうの献上勾玉ストラップを買って帰ったので、物凄く羨ましかったんです。汗)。


おかげさまで、可愛い水晶の献上勾玉ストラップと、この前購入した3cmある如意宝珠の台座、水晶とブルークォーツのブレスレットを購入しました。





f:id:ashetora:20070309180951j:image:small








「伝承館」さんの従業員さんにお宿「佳翠苑皆美」さんに送ってもらい、そのまま1階のお風呂に直行しました。


ここは広くて開放的で、ゆったりできます。


……一応、体温計はもっていっていましたが、まだこのとき熱は測っていませんでした。


お風呂から上がって30分後に夕食が始まり、カニ酢やあんこう鍋、ぶりのチーズ焼きなど、旬のものが食べられて、幸せでした。


……が、食前酒を一気飲みしたせいか、はたまた疲れが出てきたのか、軽く発熱してしまいましたが、それでもご飯は完食しました(^o^)。十六島海苔の佃煮、普通の岩海苔と歯ごたえが違って、美味しかったです。


で、一日目の就寝前はお風呂に行かず(いつも、一日二回はお風呂に行ってました)、京都で楽しみに見ていた「京都迷宮案内」もやっておらず、早めのご就寝。


……が、上にお風呂がある館なので蒸気熱が階下まで降りてきていたのか、ものすごく熱く寝にくかったです(汗)。


三月上旬なのに四月なみの気温って……どうにかしてくれよ! と旅行中ずっと思ってました(そのわりに、今週は三月上旬なみの気候……汗)。





二日目は念願だった須佐神社に行こうと思い、早くからJRに乗って出雲市駅に行きました。


……が、時刻表を見落としていたのか、平日なのに土日ダイヤと勘違いして一時間早く来てしまいました(汗)。


なので、パーフェクトチケットを購入して、先にバスに乗って出雲大社に行く事に。


が、出雲大社に着いた頃からすごく腰が痛くなって、やばくなりました(=_=;)。


その上、お賽銭が丁度いいものがなく、おかんがお守りの授与所に交渉に行っている間、ひとり本殿の階段上で佇んでいました。


そうしたら、気が付いたころには腰の痛みが軽くなっていました。


これだったら素鷲社にもお参りできるな、と思い、本殿の背後を廻って素鷲社に行きました。


素鷲社に手を合わせてお参りしているとき、合わせた手の甲あたりに緩やかな気らしきものを感じました。


その後うしろの岩(磐座?)にぺたぺた手を触れてお参りし、素鷲社を後にしました。


その頃には腰の痛みもなくなっていました。


十六社を通っている頃に、おかんが素っ頓狂な声を上げたので聞いてみたら、


「あの雲、龍みたいやで!」


見てみたら、確かに龍のような形をした雲でした。


すかさず、デジカメでパチリ。森の方を見ると木の葉を透かして太陽光が燦々と降り注いでいたので、そちらも写真に撮りました。


そしたら、なんとも不思議な光の写真が出来上がっていました。





f:id:ashetora:20070309173653j:image:small f:id:ashetora:20070309173652j:image:small








出雲大社を参拝し終えた後、須佐神社行きのバスの時間に合わせて出雲市駅に戻りました。


お昼ごはんはドンクのパン。いつもは出雲そばを食べていましたが、今回はそんな時間がありません(泣)。


そうこうしているうちに出雲須佐行きのバスが来たので、乗り込みました。


出雲須佐バスターミナルまでの道中、立久恵峡を通りかかりました。


普通の山のようなのに、奇しき岩肌が露出していて、なんともいえない雰囲気をかもし出していました。


出雲須佐までの山は、磐で出来ているのか、こういう岩肌が露出した山が多かったです。山容も三角錐のものが多く、思わず、「人口ピラミッドか?!」とおバカトリップしかかりました(笑)。


出雲須佐バスターミナルに到着し、近くにあるスサノオタクシーさんに駆け込んで、須佐神社まで連れて行ってもらいました。


帰りのバスまで45分くらいしか時間がなく、タクシーの運転手さんにバスの時間に合うよう、神社まで来てもらうことにして、須佐神社をお参りしました。


某スピリチュアルカウンセラー氏が「須佐神社は厳しい御神気」といっていましたが、わたしは柔らかく感じました。


小さな神社で、村社という趣でした。


御朱印をもらって、日本海まで繋がっているという伝説のある「塩ノ井」のお水を一口啜り(実はこのお水、出雲須佐温泉の源泉っぽいです)、触っていないのにびんびん感じる、柵から出ている御神木の根っこの波動を浴びて、すぐに時間が来てしまいました。





f:id:ashetora:20070309173858j:image:small f:id:ashetora:20070309173856j:image:small f:id:ashetora:20070309173855j:image:small





無事に帰りのバスに乗って出雲市駅に帰り、帰りは一畑電車に乗って松江しんじ湖温泉駅に行きました(いえ、パーフェクトチケットのもとをとらなきゃいけないし。爆)。


松江からツーコインバス・松江ウォーカーに乗って松江駅に行き、玉造温泉行きのバスに乗って「佳翠苑皆美」さんに帰りました。


二日目の夕飯のお料理は、白魚の卵とじ鍋やしまね和牛のステーキ、鯛の薄造りや鯛の御頭煮などでした。美味しかったです。





三日目は生憎の雨で、午前中に神魂・八重垣神社に行く予定でしたが変更して、3月31日で閉館してしまう「ルイス・C・ティファニー庭園美術館」に行きました。


出雲旅行は何度かしていますが、ここは訪れる機会が潰れたりと中々ご縁がなく、終わりかけになってやっと行く事が出来ました。


……いや、爛熟美というかなんというか、美の粋を尽くしたというべきお品がいっぱいありました。


特に、ステンドグラスやランプなど、耽美極まりない、といった感じです。


この美術館の閉館理由ですが、美術館側の言い分は良く解りましたが、一方的な意見だけなので、本当のところどうなんだろう? といった感じです。


問題になっている「箱物行政」の破綻した結果なのか、バブル時の契約が仇となってしまったのか……。問題は多岐に渡ってそうな気がします。


お昼ごはんは美術館横にある「おおはか屋」さんで、とても美味なうなぎ丼を食べました。


ふっくら炭火焼のうなぎ蒲焼を、超ウマな仁多米の上に乗せて食べる……とっても幸せな時間でした(*^o^*)。


「レイクライン」に乗って松江駅に戻り、風邪で体力がないわたしたち親子はタクシーに乗って神魂神社に行きました。


タクシーの運転手さんに、帰りも乗せていってもらいたいとお願いしたら、待ち時間を計上せずに神社に待っていて下さる事になりました。いや、ほんとに感謝です。


段差の大きい急階段を昇って、神魂神社にお参りし、雨のなかデジカメで写真を撮りました。


そしたら、ファインダーに雨粒が入ったのか、なにやら不思議写真が撮れてしまいました。





f:id:ashetora:20070309174039j:image:small 





そのまま御朱印を貰いに行き、授与所の前で本殿全景を撮りました。





f:id:ashetora:20070309174040j:image:small








帰りは廻り路だけど楽な階段を降りていきましたが、途中でおかんが「このまま、八重垣神社につれてってもらったら?」と言い出したので、わたしはそれに乗っかりました。


が、折角待っててもらったのに、タクシーの運転手さんには松江ではなく、500円区間である八重垣神社までしか行く事が出来なかったので、ちょっと悪いような気がしました(^_^;)。


八重垣神社は縁結びの神社なので、ご縁が欲しいオンナノコでいっぱいでした。


「ご縁? なにそれ」なわたしは、宝物殿で板絵神像を見たり、お供え物が怪しい「山神神社」の写真と、拝殿の写真を撮っていました。


丁度ご祈祷を受けておられる方がいらっしゃって、お神楽を見られるなど、なんともラッキーでした。





f:id:ashetora:20070309174258j:image:small f:id:ashetora:20070309174257j:image:small 


f:id:ashetora:20070309174256j:image:small 





お参りが終わったので、そのまま奥の院である「佐久佐女の森」へ向かいました。


そこでも写真を撮りましたが、また不思議写真っぽいものが撮れました。


(本当は「鏡の池」でも写真を撮りましたが、池から白い靄が上がっている写真が撮れて、それもその靄が髪の長い女の人っぽかったので、怖くなって慌てて削除しました;;。)





f:id:ashetora:20070309174255j:image:small 








八重垣神社からはバスに乗って帰り、数時間後に帰りの高速バスに乗って京都に帰還しました。








旅行中は、ほんとうに気力で乗り越えられるもんなんですね。


現在は、きっつい咳が残って、しんどいです……(T_T)。




スポンサーサイト

*Comment

 

こんばんは。キーワードで飛んできました。出雲旅行、お疲れさまでした! 満喫されたようでなによりです。
  • posted by muroyan 
  • URL 
  • 2007.03/09 20:11分 
  • [Edit]

 

>muroyanさま
訪問していただき、ありがとうございます。
つたない旅行記ですが、堪能していただければありがたいです。
  • posted by 長谷川彰子 
  • URL 
  • 2007.03/10 13:29分 
  • [Edit]

 

おおっ!出雲にいらっしゃいましたか。私は、出雲に住んでいながら、出雲の一番いい季節は何時だろうかなどとまだ考えています。あまり季節にメリハリがなく、なんとなく春、なんとなく夏、なんとなく秋、なんとなく冬へと季節が移っていく地域だからでしょうか。私も今、出雲のスピリチャルな場所、なんてのを考えています。とりあえず、鰐淵寺へ至る道中かな~、しかも秋、という風に考えています。
  • posted by shigechanizumo 
  • URL 
  • 2007.03/10 17:33分 
  • [Edit]

 

そうなんですよ~~出雲に行ってました(*^_^*)。
出雲の一番良い季節……わたしは、どうしても大山がよく見える季節がいいなぁ、とか思ってしまいます(汗)。だから、春霞がでる前の時期っていいかなぁ、と。
でも、大根島のボタンもあるし、桜もあるし、鳥取花回廊まで足伸ばしたらチューリップも見られるので、春っていいですよねぇvv。
あと、七珍が揃い、かにが食べられる冬もいいですよねぇvv。

>鰐淵寺
実は、まだ行った事ありません(汗)。どうしても神社ばかりに行ってしまうので……(^_^;)。
多分、個人個人で、気持ち良い場所って違うのでしょうね。
  • posted by 長谷川彰子 
  • URL 
  • 2007.03/11 15:09分 
  • [Edit]

 

お久しぶりです。いいですねぇ、出雲。うらやましいです。
古代出雲歴史博物館って3月10日オープンでしたっけ…石見の物部神社とセットでぐるりと周る構想だけは脳内に持ってはいるんですが、実行するのはなかなか難しくって(笑)
スサノオタクシーなんてあるんですね。さすがお膝元。
  • posted by Munyu 
  • URL 
  • 2007.03/11 18:01分 
  • [Edit]

 

>Munyuさん
わ~~お久しぶりです!
そうなんですよ、この前の土曜日にオープンしたばかりなんですよね。>古代出雲歴史博物館
わたしも、今回の旅行では間に合わなかったので、次の機会にでも行こうかな、と思っています。
そう、スサノオタクシーなんですよ。スサノオ命を祭っている神社が近くにあるからなんでしょうが(笑)。
  • posted by 長谷川彰子 
  • URL 
  • 2007.03/11 18:09分 
  • [Edit]

 

はじめまして。
盛りだくさんの旅行でうらやましいです。
昨年出雲に行ってから神社に興味を持ちました。
出雲大社と八重垣神社しか行っていないのですが・・・
今度は須佐神社にもお参りしたくなりました。
  • posted by エメ 
  • URL 
  • 2007.03/25 18:51分 
  • [Edit]

 

どうも、初めまして(*^_^*)>エメさん。
出雲って、いい所ですよね~~vv。
須佐神社、本殿裏の木がすごいです。おススメですよ~~。
  • posted by 長谷川彰子 
  • URL 
  • 2007.03/26 18:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/121-21422fed

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。