徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「佳人炎舞」改訂版掲載

ずっと気になっていた「佳人炎舞」の改訂版を、やっとこさPC・携帯ともに掲載する事ができました。
これは、誤字脱字訂正や文章見直し、そしてラブシーンを何個か削った者です(爆)。

「佳人炎舞」は、わたしの書いた小説のなかでは一番人気のある作品で、今でもメールフォームやweb拍手などでコンスタントに感想をもらっています。
お返事は出来ていませんが(汗)、とても嬉しく拝見しています。
読んでくださった皆様に愛される作品を提供できて、作者冥利に尽きます。

「佳人炎舞」の本編は完結してしまったので、ストーリーの動きようがなく、これで最終更新になります(誤字脱字などのちょこちょこした修正は、その都度予告なしにやりますが。汗)。
が、メルマガや拍手のお礼小説などで、作品中登場人物が思っていたことなどを書いていきたいと思っています(裏でも、書いてますよ~~。爆)。

取りあえず、別業で予告している、佳羅が北宇の宮城に乗り込むまでの小説「跫音天命(きょうおんてんめい)」を、書く予定でいます。
裏メルマガでも、主人公ふたりのおノロケ・バカップル小説を書く予定をしています(爆)。

表では、やはり作中の単発エピソードっぽいものを書きたいですね。
気になっているといえば、佳羅に篭絡されてしまった陶嬪のことで、彼女の苦悩の部分を、ちゃんと書き綴りたいなぁ、という願望はあります。
表でやるか、裏でやるかは解りませんが(う~ん、どうも内容が表では書きづらいものになるかもしれないなぁ。汗)。


……というわけで、完結したくせにまだ動き続けている「佳人炎舞」シリーズを、どうかよろしくお願いします。

(裏小説を読みたい方は、メールフォームにメールアドレスと「18才以上です」と証明して下さったら、サイトアドレスを送ります。
そのとき、感想などもいただけたら、嬉しいです。^_^;)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/140-08c09422

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。