徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高澄パパのメモ

 以下のソースを、現在捜索中(汗)。




親信崔季舒指稱薛置書的夫人元氏甚美,高澄把元氏騙到府中予以姦淫,元氏痛斥高澄是人面獸心。崔季舒將移送廷尉府治罪,廷尉陸操以無罪釋之。




※ソース判明しました。北史「陸操」伝です。

『斉文襄為世子、甚好色、崔希舒為掌媒。薛氏眞書妻元氏有色、迎入欲通。元氏正辞、且哭。世子使崔希舒送付廷尉罪之。操曰:「廷尉守天子法。須知罪状。」世子怒、召操、命刀環築之、更令科罪。操終不撓、乃口責之。後徒御史中丞。』

(陸操が廷尉卿であった時、世子高澄は甚だ好色で、薛眞書の妻の元氏が大層美人だというので、高澄は崔希舒を掌媒とし、自分の妾として迎え入れて彼女と通じようとした。
 が、元氏はおおいに固辞して、かつ大声で泣いた。
 高澄は崔希舒を使いにして元氏を罪人として陸操のもとに送り付けた。
 が、陸操は「延尉守は天子法のもとにあり、すべからく罪状を知っている(元氏に罪は無く、高澄のほうにこそ罪がある)」と言った。
 高澄は激怒し、陸操を召して刀環を並べて脅し、更に罪を科すよう命じた。が、陸操は最後まで意を屈せず、即座に口頭で高澄を責めた。それが祟って、後に御史中丞に降格した。)

※長谷川注:「北史」の校勘記に『「通志」には「薛」とあって「氏」の字は無く、「眞」の字の下に書の字が無い。これは誤って書き入れられた文章ではないだろうか?』とあります。



 …………( ̄~ ̄;)。
 し、シャレになんないよ、高澄サン……。

 まぁ、ネットで見つけた上記の文は、高澄パパを堕しめるため、誇張して書いてありますが。

 自分の小説のなかで、高澄が「薛家の令嬢と通じた」というふうに書きましたが、まさか、「薛家のヨメ」とマジで関係してたとは……(汗)。


 他にも、高愼の嫁に高澄パパが乱暴した話があります。

『文襄聞其美、挑之、不従、衣盡破裂。李告愼、愼由是積憾、且謂暹構己、遂罕所糾劾、多行縦捨。神武嫌責之、彌不自安。出為北豫州刺史、遂拠武牢降西魏』

(高澄は高愼の後妻である、趙郡李徽伯の女の甚だしい美貌の噂を聞き、彼女に挑もうとしたが、李氏が従わなかったので、怒った高澄は李氏の着物をことごとく破れ裂けさせてしまった。
 李氏は起こった事を高愼に告げ、高愼はこのことで怨みが積もり、かつ崔暹に己の怨みを言い、ついにはほとんど人の居ない所で高澄の罪状を糾し、捨て鉢になって好き放題な振る舞いをした。
 高歓は高愼の行いを嫌って責め、自ずからいよいよ安心出来なくなった。
 ために高愼は北豫州刺史として北辺に出されたので、遂には武牢を拠にして高愼は西魏に降った。)



 …………( ̄□ ̄;)!!。
 高澄サァン、あんたケダモノですか。婦女子をレイプしますか。
 高歓ジジに関しても、原因は息子にあるのに、なに高愼を嫌ってんだよ! と弁解の余地ないし。



 あああ、折角小説でヒーローっぽく書いても、ワルにしか見えないよ。とほほ……(泣)。




 元氏とは未遂っぽいですが、李氏とはコトを成してそうですね(汗)。
 ちなみに、高愼は西魏への亡命に成功しますが、李氏は虎牢城で侯景に捕らえられてギョウに送られ(ここらへん、「北史」「北斉書」の出典不明。「資治通鑑」に記述あり)、高澄の妾となっているようです。

『愼先入関、周文率衆東出、敗於芒山、愼妻子盡見禽。神武以其家勲、啓愼一房配沒而巳。仲密妻逆口行中、文襄盛服見之、乃従焉』

(愼が先んじて関中に入ると、西魏の宇文泰が軍衆を率いて東に出征し、芒山において東魏を敗った。愼の妻子はことごとく虜にされた。高歓は高愼の家系の武勲を以って、高愼の妻を没収して誰かに配しようとした。高愼(字は仲密)の妻は、逆口の行列の中で盛服している姿を高澄に見られ、彼に従うことになった)



 ちなみにこの李氏、文宣后李祖娥サンや安徳王延宗妃の李氏と同族です。趙郡李氏の人は、ホントに美形揃いですね。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/163-b2bb540f

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。