徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑問を持つこと――審神者(さにわ)すること

 えと、もう一個のメンヘルブログに、アンチ・スピリチュアル的なことを書きました。

 スピリチュアルに嵌まる人の病的な部分

 夢見過ぎちゃうん!――自分の子供をスターチャイルドだと言っている親に言いたいこと

 わたし自身、軽度発達障害の当事者として、まだ育ちきっていない、学校生活を送っている軽度発達障害の子を「宇宙神霊から遣わされたスターチャイルド」と言っている親に、許せない気持ちがあります。
 KY(空気読めない)で、出来る出来ないのばらつきが大きいもんだから、軽度発達障害の子は学校のなかでただでさえ虐められやすいのに、親が現実逃避して療育しなかったら、子供はもっと社会から爪弾きにされてしまい、可哀想なことになるんじゃないかな、と思います(詳しいことは、上記の記事に書いています)。



 で、今回の表題なんですが、スピリチュアルの世界では、「ノンジャッジメント(疑わない・審判を下さない・争わない)」が最上だといわれています(ある天使さまのワークでもメインテーマになってますし)。
 が、それではいけないんじゃないか、人間の脳が退化する原因になるんじゃないか、と常々思っています。

 日本古来のシャーマニズムに用いられてきた降神では、「巫女(依坐・霊媒)」と「審神者(さにわ)」がペアになって神の託宣を聞いていました。
 巫女は神を降ろす役割をし、審神者が巫女に降りている神が本物かどうか確かめる役割をします。
 この審神者、様々な宗教の神や歴史を頭に叩き込んでいて、なおかつ巫女に降りている神が低級なものであれば、それを祓うことをしなくてはいけないという、ある意味巫女よりもすごいんじゃないか、という人なんです。
 「審神者」は、「ジャッジすること」を専門職とした人です。

 西洋の降霊会でも「審神者」役が居て、降霊会の管制をしていたようです。

 ……で、現在のスピリチュアル世界にあるチャネリング、これは「審神者」が居ますか? チャネラーがひとりで行っているのが多数なんじゃないでしょうか。
 「審神者」が居ないっていうのは、すごく危険なことなんだと思うんですが。

 昔からあった危ない遊びに「こっくりさん(狐狗狸さん)」というものがあります。
 この「こっくりさん」には色々な名前があって、「エンジェルさん」とか「ウィジャボード」とか様々です(実は、「ウィジャボード」を明治時代頃に輸入したのが、「こっくりさん」なんだとか)。

 「こっくりさん」……したことがある人もいるんじゃないでしょうか。実は、わたしも「エンジェルさん」はやったことがあります(それも一回は一人で。怖)。
 これは一種の降霊術で、とても危険なんです。やりはじめたのはいいものの、降りているものが帰ってくれなくて、本当に狐憑きみたいになってしまった(統合失調症みたいになってしまった)例もあるみたいです。
 「こっくりさん」でも、現れたものはさも高級霊のように振舞いますが、大抵低級霊のようです。

 で、チャネリングも、一種の降霊術ですよね。
 人間て、何か特別なことが出来るようになったら嬉しくなる、だから疑うことをしない性分があります。
 最近のヒーラーになりたい人(あるいは、もうなっている人)は、「特別になりたい病」(もう一つのブログの「スピリチュアルに嵌まる人の病的な部分」参照)を患っている可能性があり、自分の霊的能力を強化するために色々アチューンメントしてもらって、最強のヒーラーになろうとしていたりもします。
 ある意味、数々アチューンメントを受け不思議能力を身に着けようとしている人は、「魔◎っこメ◎ちゃん」や「聖◎士◎矢」、「美少◎戦士セー◎ームーン」になりたい「おとなこども」といえるのかも(笑)。

 チャネリングして、自分の前にすんごい神様や天使様、アセンデッドマスター様が名乗り出てくれて、チャネラーは舞い上がるかもしれませんが、それが本当にそういう存在なのか、チャネラーは確認したのでしょうか?
 えてして、高級霊は名乗らず、低級霊ほど高次の霊の名前を名乗る傾向にあるようです(このサイトさまなど、参考になるかも)。

 だから、チャネリングを受ける人は、チャネラーから受け取った情報を、疑い、自分で判断し、ジャッジしなくてはいけません。
 「ノンジャッジメント」は、「思考停止」「自分の人生を他人(神含めて)に丸投げ」と同じです。
 頭をフル回転させて比較し、判断し、自分で物事を決定するから、脳は生き生きと働き続けるんです。
 自分を生きるために、批判精神は大いに持つべきです。
 チャネリングを受けるなら、「審神者」になるつもりで、チャネリングを受けましょう。
 また、脳というのは不思議な生き物で、ありもしないことをイメージで鮮明に甦らせたり、外部から本や映像などでインプットされたものを、さも前世の自分に起こったことのように見せることが出来たりします。
 だから、チャネラーさんは、自分に降りた神を名乗るものが本物かどうか、常に疑って掛かるべきです。
 でないと、「統合失調症(一昔前の名前は精神分裂病)」になったりと、えらい目にあいますよ。


 ――で、自分が受けようと思っているヒーラーさんが、「自称ヒーラー」かどうか見分けるコツなど。


  • 自我肥大している人。自己賛美ばかりしている人。素晴らしい能力を持っている自分に酔っている人。誇大妄想的な人。
  • クライアントに、上から目線でものを言う人。
  • 何かとチャネリングだといってご託宣したがる人(能ある鷹は爪を隠しますよ)。
  • 神仏を貶しめている人。神仏を私物化する人。神仏と同化したという人。
  • 「自分は神と同化した」と言っているのに、実生活は充実していない人。
  • 現実的視野の狭い人。
  • 本当の神の囁きをちゃんと聴けていない人(例:妄想のなかにばかり真実を求めるあまり、実際起こっている現象を冷静に見られていない人。現実的視野で見たら防げるはずのいじめなどを、自分がスピに遊び呆けるあまり、子供が傷つくようなことが起こっていたりなど)。
  • 共感的に人の話を聴ける人。傾聴できる人(例:人が相談していることを耳半分に聞いたり、悩んでいることを話しているのに説教するのでは、「癒し」とは名ばかり)。
  • 一度会ったことがあったり、以前の写真などを見たことがある場合、明らかに顔付きが変わっていたりした場合(妙に目が釣り上がっていたり、きつい顏になっていたり)。


 以上の特徴のあるヒーラーさんは、「自称ヒーラー」の確率が高いという感じです。



 最後に、今年の12月4日に「スピリチュアル・霊感被害110番」というのが行われ、これからスピリチュアル商売や霊感商売の被害に遭った人も、どんどん訴えることが出来る世の中になりそうです。
 被害が酷い場合は、現在でも全国の消費生活センターに訴えることもできます。
 場合によっては、相談者が被害に遭ったヒーリングセンター・ヒーラー・新興宗教などを、将来リストアップされるようになるかもしれません。

 なので、スピリチュアル関係で痛い目に合わされた人は、相談するのも手です(わたしも電話相談の日、何度電話しようと思ったか……)。


 わたしはスピリチュアルを完全否定してはいません。霊は存在し、至極まっとうなヒーラーやチャネラーもいると思います。
 が、そうでない人もいますので、被害にあったことのあるひとりとして書いてみました。

 何事も、入り込みすぎない、というのが自分を救う手立てとなるのでしょうね(しみじみ)。




















 上記に書いた本物じゃないヒーラーの条件が何でわたしに解るのかというと、わたし自身そういうヒーラーに酷い目に遭わされたり、グラウンディングできていると豪語しているのに、現実的視野が狭く、折角の神様の囁きを聞き逃している「神になったヒーラーさん」を見たりしたからです(笑)。

 お金儲けが絡むと神様の恩寵も無くなるというし、エネルギーワークも綺麗な波動のものから憑き物系に変わることもあるみたいです(ここのブログに、そう書いてありました)。

 ……本当は、チャネリングなりエネルギーワークなりに頼るでなく、地道に生きていくのが一番いいんでしょうね。
スポンサーサイト

*Comment

 

審神者は、とても大切です。霊的な力を抜きにして常識を重んじる。この現実の世界での経験を重視して神界を判断する。これは数多くの輪廻転生の結果で成せる業ですが、最終的には良心に元ずく魂の経験がものを言うと思います。
  • posted by yayaya 
  • URL 
  • 2007.12/16 15:02分 
  • [Edit]

たしかに 

現実生活で得た経験は、いいものだろうて痛いものだろうと、ものを見るための糧となりますね。

だから、どんな経験でも、しないよりもしたほうがいいと思います。
自分をまもるのは自分なんですから。
  • posted by 長谷川彰子 
  • URL 
  • 2007.12/16 17:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/193-7904d8a7

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。