徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道祖神っていいな

 道祖神に関する考察は、ミクシィの自分のコミュでディープに書いたので今更ですが……(ていうか、いつかこのブログとかに載せたほうがいい?)。

 本当に今更ながらに、道祖神や性神の資料となる本

「道祖神は招く(山崎省三 新潮社刊)」
「性神秘仏(岡田喜秋監修 みずうみ書房刊)」

 を読みました。

 「道祖神は招く」は道祖神に関する形態や分布、伝承を書いた文章中心の本で、「性神秘仏」は道祖神だけでなく、勧請縄や男女性器を付けた観音像などの仏像も載った図録のような本です。
(でも、奈良・新薬師寺の「おたま地蔵」が載ってなかったのが悲しかったです。(>_<)。)


 やはり、元初の男性性と女性性の融合は、ここにあるのではないかと、赤裸々な陰陽石や、仲良く寄り添っている男女神を見て思いました。

「仲良きことは、美しきかな」

 なんでしょうねぇ……。


 現実の男女は、それぞれに我があるから中々うまくいかないけど、道端や神社にある道祖神を見ると、素朴でほわんとした気分になるんですよ(変なイミじゃなく! 爆)。


 プリミティブなものって、より精神性を感じられて、いいです(*^_^*)。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/205-ca826af5

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。