徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説「泣き虫」完結させました。

 web拍手で連載していた「蘭陵王」番外編「泣き虫」を完結させ、そのままサイトに載せました。

 近々、携帯サイトでは更新されていない「散桜色」ともども、携帯サイトの「蘭陵王」のページに載せます。
 

 「泣き虫」のページにあとがきを付けなかったので、とりあえずこっちにあとがきを書きます(汗)。


 この話は蘭陵王の兄弟たちを、本編で描く前に試験的に動かすため書いたお話です(の割りに、漁陽王紹信を描いてないけど。……キャラクターがイマイチ浮かばなかったんです。汗)。
 お題小説「恋*5題」は蘭陵王の兄弟達に関するお話として書くつもりなんですが、一話目の「泣き虫」は安徳王延宗を主人公に書きました。

 本当は、翠璋ちゃん(うちのところの安徳王妃・李氏)を「泣き虫ちゃん」として書こうと思ったんですが、何故か「泣き虫ちゃん」は延宗になってしまいました(作中でよく泣いてたしなぁ。笑)。
 作品の最後に、延宗たち文襄六王の今後の運命を匂わせましたが、ここら辺は本編でも書いていきます(でも、蘭陵王が死ぬまでで、死後のことはあまり書かないだろうけれど。汗)。

 とりあえず、文襄六王が自分のところでどんな感じに動くか掴めたので、この後本編を書いていきます。
 ……というか、次の話で延宗が出てきます(^_^;)。


 でも、高歓ジジと婁昭君ババのお題小説の続きも書かなきゃいけないし。
 「散桜色」も書かなきゃいけないし!
 「燃える月」も完成に近いところに行ってるのに!!

 どうすんねん、うち、と何気に焦っています(爆)。 
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/209-6ccc2dbe

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。