徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低温やけど

 してしまいました(T∀T)。

 昨夜はちょっと肌寒く、足先も冷えがちだったので、しばらく片付けていた「やわらか電気あんか」を使いました。
 そしたら、朝にちくちく痛ぁ~い感触があり、足を見てみると、くるぶしと足裏の角のところに1cmくらいの水ぶくれが出来ていました。

「うわ、まさか低温やけど?」

 と思いオカンに言ってみれば、アロエ軟膏を塗ったガーゼで処置されました。

 が、携帯検索で色々調べると、低温やけどは思った以上に重症のやけどであることがわかり、急いで形成外科に行ってきました。

 ……ちょっとへこみましたよ。ここまでなるのに何で気づかなかったのか、まさか糖尿病じゃないか? と言われたり(いや、糖尿病の検査をしたことないので、その可能性がないことも否定できませんが。汗)。
 今の出来たばかりの水ぶくれ状態ではやけどの深度が解らないので、明日・明後日とやけどの処置をしてもらいながら様子を見、明後日にはどれくらいの酷さか解るらしいです。
 明日は病院も休みなんだけど、毎日処置しなくちゃいけない人のために開けてあるから来なさいと言われました(泣)。

 まぁ、検索して、低温やけどしたらどういうことになるのかというのは重々承知してますので、気長に治療しますよ。場合によっては糖尿病検査も受けますともさ(やけくそ)。

 でも……足先の感覚が鈍磨しているということはないと思うんだけどなぁ。一応感覚あるし。
 爆睡していたから気づかなったのかな?
 わたしはいつも眠剤かわりに抗鬱薬「レスリン」を飲んで寝てますが、そのせいかもなぁ(爆)。
 あと、発達障害の人には感覚鈍磨の気があることもあるらしいですが、わたしの場合それはないだろうと思います。


 気が向いたら、経過を日記に書きます(いらないって? 笑)。
 
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/216-e9a96961

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。