徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしはうつ病持ちです

さっきさんざんキレまくったことを書いたので、たまにはネガティブモードで記事を書いてみます。


ミクシィや自サイトのプロフにも書いていますが、わたしは軽いうつ病持ちです。
……というか、うつ病はアスペの二次障害ですが(汗)。
今もうつ病の薬を欠かさず飲んでいたりします(この間の歯周病パニックで、レキソタンとレスリンだけだったのが、デパスとワイパックスが増えちゃったよ。笑)。


……いや、普段うつになったときの内容を記事にせず、わりとフザケたことも書いているので、たまに「あんたはうつ病じゃない」といわれることもありますが(苦笑)、そういうときはわざと何も書かないようにしているんです。

やっぱ、読み手に「暗いなぁ、うざいなぁ」と思われると、読まれなくなるから(笑)、配慮していました。


アスペ持ちで空気読めず、表現能力なし、語る能力を持ってなかったわたしは、保育園や学校でいじめられ、親は言葉の乏しいわたしの内面を理解できていなかったというダメスパイラル状態で、よく無事に成人できたなぁ、と本気で思います(笑)。

まぁ、アニメや音楽が好きで、空想して漫画を描くのが好きだったり逃げ場があったから、自傷したりするほどの酷い状態にならずにすんだと思うんですが。

そういう意味では、非常に生命力・ある意味の精神力が強かったんだろうし、趣味に没頭しても干渉しない親を持って、ラッキーな環境にあったんだと思います。
(で、この親っつーのがクセモノで、子供の趣味を理解する通り越してハマるのはいいんだけど、びーえるな本や漫画も平気でハマって読めちゃうスンバラシー個性の持ち主です。どーだ、ばらしちゃったぞオカンよ。爆)


でも、社会に出てからも大変で、チョー過敏で蚤の心臓のわたしは、ちぃと注意されただけでへにょってしまい、再起不能(つまりうつ)になるというチキンっぷりで、社会不安なんぞ持っています。


現在のわたしは、好きなところと病院には出かけられる、有体に言えば引きこもりに成り下がっています(汗)。

家は外に比べたら本当に安全圏なんですが、アスペ発覚するまでが長かったわたしなうえに常にがけっぷち状態なので、定型くさかったわたしに馴染んでいた親になかなかアスペ的苦痛(聴覚・視覚過敏、言葉に対する異様なセンサー)を理解してもらえず、口論の末わたしがうつにどぼんするというやり取りを繰り返しています。

……まぁ、両親とも発達障害のけがあるので(おとんはわたしにくりそつな疑アスペ、おかんはADHDくさい)、蛙の子は蛙よろしく親の苦手項目を理解し、持ちつ持たれつでいこうという感じになっています。


こんな感じで、生育過程にネガティブな思いを植え付けられ、どうしようもないしんどさも抱えています。

最近はプラス・ポジティブ思考がもてはやされており、ネガティブにならずにおれなかった人間は落伍者・負け組くさく見られます。


でも、なんでわたしや成人発達障害者がネガティブを負わなくてはならなかったのか、みんなで考えてみる必要があるんじゃないの? と思います。

ネガティブだからと邪険にするのは、人間として器が小さいんじゃないの? と声を大にして言いたいです(とくにスピに遊び惚け綺麗事ばかりのたまる奴に言いたい。怒)。
スポンサーサイト

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。