徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障害の認知度の低さ

 昨日、アスペルガー障害者を差別する人に対しての批判の記事を書きましたが、同じアスペルガー障害を持っている人に共感と賛同のメールを頂き、本当に涙が出るほど嬉しかったです。

 また、その人に「アスペルガー障害だけでなく、発達障害を差別する人も許せない」という意見をいただき、まったくそのとおりだなぁと感じたので、昨日の記事のタイトルを「発達障害者を差別する者は許さない」に変更しました(^_^;)。


 現在、NHKの番組(「ハートをつなごう」など)や報道番組で、発達障害を取り上げられることがぽちぽちあるようになりましたが、まだまだ発達障害の認知度は低く、また一部には犯罪者予備軍というような偏見もあります。
 本当に、困ったもんです。


 ちなみに、某掲示板に差別発言を書いた人は、人道的モラルの低い自称霊能者に間違ったアスペルガー症候群の知識を吹き込まれたらしく、それゆえにあのような発言をしたらしいです。
 わたし的には、人権問題にも関わるナイーブな事象なんだから、あからさまな蔑視的意見を鵜呑みにせず、自分でちゃんと調べてから判断して欲しかったし、メールなどで交わしていたわたしの人格などを参考にして欲しかったと本気で思います。
 ついでに、簡単に許せる問題でもありません。
 この事に関しては、本気で怒り悲しんでいます。


 差別が一番最低な行為で、してはいけないことだというのは、一般常識だとわたしは思うのですが?
 また、差別発言をしておきながら、アセンション・立て替え立て分けの生き残り組みに入れると、その人は正気で思っているのでしょうか?
 浄化とは身体の浄化よりも、こころの浄化が寛容だとわたしは思います。
 スピリチュアル的にいえば、脳の先天的機能障害者に対する偏見と不当な扱い、社会的弱者を傷つけ悲しませたという、閻魔様に裁かれてもおかしくない罪業(カルマ)を作ったことになると思うんですが。

 その人が自分の行ったことが差別だと知らなかったのは浅はかだし、愚かだとしかいいようがありません。


 とりあえず、発達障害者が差別されないよう、もっと働きかけてゆく必要があるような気がします。
 もっと定型発達者の人に発達障害がどんなものか知ってもらい、理解してもらうことが急用だと感じます。
 発達障害に対する認知度があったら、わたしの元知人はあのような過ちを犯さずにすんだんですから。



 せめてものリンク:
 ターコイズキャンペーン・大人の発達障害者にも適切な支援を
 昨今の「アスペルガー症候群」についてのマスコミ報道について
スポンサーサイト

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。