徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎多きアラハバキ






古代の神のなかで、アラハバキ神ほど謎の多い神様はいません。


以下の文は、ある人の掲示板に書き込んだものです。


「歴史読本 王権の神社・古代22社の神々」に所収されている、「異端の神々を祀る社(菅田正昭著)」には、「東日流外三郡誌」は昭和に書かれた偽書となっている、とあります。


が、「荒神社」は全国(とくに東北、島根出雲地方や愛媛、埼玉など)にあり、祭神は豊磐間戸命・櫛磐間戸命となっています。出雲や陸奥、武蔵国は産鉄の国なので、アラハバキ神は産鉄の神(荒吐=アラフキ神、金屎の神)かもしれないみたいです。他にも箒の神、足の神、桜の神、蛇の神、道祖神という説もあります。


アラハバキ神は荒神社という名の他に客人社として祀られているところもあり、海を照らして依り来る「マレビト神」との見方もあります。


忌部氏の書「古語拾遺」によれば、天目一箇神は筑紫と伊勢の忌部の祖とあり、天津麻羅(饒速日命の同伴者)と同一神ともあります。麻羅という音韻と客人(マラト)の酷似から、アラハバキ神と天目一箇神と同一といわれています。


ちなみに、天目一筒神は海部氏の子孫で、滋賀県野洲の御上山の祭神だと「海部氏勘注系図」にありました。


……ここでいうアラハバキ神は、男神ですよね。「播磨国風土記」で道主日女神(宗像女神?)との間に子を生んでいますし。


女神アラハバキの伝承もあります。


「記紀解体」によると、「子持山縁起」にそう書かれているらしいです。


「子持山縁起」とは、天武天皇の時代、伊勢国度会郡に荒人神(現人神?)として現われた神で、上野国群馬郡白井の地で神として現じたのが、児持明神らしいです。


伊勢国度会郡の地頭・阿野保明という人には子がおらず、伊勢大明神に祈ると美しい娘が生まれました。やがて娘の母は死去、父は違う女性と再婚し、娘は継母の弟と結婚します。が、娘は伊勢国の国司に横恋慕され、娘の夫は下野国に流されます。娘は夫を追って下野国に行き、熱田大明神と諏訪大明神に助けられ夫を救出します。ふたりの神は娘と夫に神通力を授けます。


娘と夫は上野国武部山に済むようになり、やがて娘は児持山明神に、夫は和理大明神になりました。娘と夫は娘の親夫婦に神通力を授け、親夫婦は鈴鹿大明神(伊賀国三の宮)となります。


この神は別名、津守大明神といって、伊勢神宮の荒垣の内におられる神であります


これは、「神道集」に載っている説話らしいです。


群馬県吾妻郡の後藤菊次郎氏所有の「子持山大明神縁起」の冒頭には、荒人神の部分に「アラハバキ姫」と記されており、終わりの部分には「伊勢神宮の荒垣の内におはします、即ちあらはばき是なり」とあるらしいです。


「神道集」(平凡社東洋文庫から出版されています)自体は南北朝時代の成立なので、資料価値としてはいかばかり? といった感じです。わたしは能や謡曲のように、伝説の形をとって真実を伝えようとしている、と考えられなくもないな、と思います。


男神アラハバキと女神アラハバキと両方存在した、と見られていたのでしょうか。


男神アラハバキは朝廷に逆らった外物部によって東北に連れてこられた神で、瀬織津姫はアマテラスが女神になったことにより存在を消された女神です。


男神アラハバキは、捏造され押し殺された男神アマテラスの可能性もあると思います。


いっそのこと、アマテラスもアラハバキも男女両面存在する、だったら面白いんですけどねぇ(^o^;)。











<2006年10月01付け 後記>





口伝本を読んでみての見解ですが、男神アラハバキ(男根神・道祖神)は=クナトノ大神で、女神アラハバキ(男根を供物にされる神)は=アラハバキ姫かも、と感じました。


クナトノ神とアラハバキ姫の根源に関わってきそうな「豊受大神」は、籠神社では国常立神(天御中主神)であるとし、住吉三神と同神とされています(ちなみに、籠神社は豊受大神と豊受姫は別神としています)。


「正続・古伝が語る古代史」に、伊勢内宮が女神であるときは外宮は男神であり、内宮が男神であるときは外宮は女神である、という意味深は発言があります。


様々に伝えられるアラハバキ像は、ふたつの神の合成かもしせません。 




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/27-e820bb99

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。