徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神社フルコース






一月現在、神社フルコースの真っ最中です(笑)。


まず、三日に出雲大社日帰りバスツアー、今日四日に大神神社、六日に伊勢神宮日帰りバスツアー、青春18きっぷが使える二十日までに籠神社、椿大神社・いけたら真清田神社or都波岐奈加等神社、敢国神社or南宮大社です。


これで、好転反応で不安定な状態を切り抜けることができるかな(^o^;。


昨日の出雲は、最近の気候から寒いかなと思ったら、わりと暖かかったです。お日さまばっちりで、出雲の神様に「よぉ来たなー!」と言ってもらえているような感じでした。


三が日の間に行ったのは二回目で、巫女舞とは違う神楽の音が聞けました。初めて行ったときの神楽の印象が鮮烈で、母ともどももう一回聞きたいと思ってたんです。が、わたしたちが神域に入ったときは人々のガヤガヤ以外、静かなものでした。


三が日だけ入れる八足門を潜り、今日は笛聞けへんなぁ、と母がボヤいたとき、軽快な笛と太鼓が鳴り響きました。こういうときに、神様からの「よぉ来たなー!」というメッセージを感じます。


今日の大神神社でも、人込みが苦手で及び腰でいたとき周りから人が少なくなったり、なかなか見られないタイミングで巫女舞を見られた、ということもありました。こういうメッセージらしきものは、なんだか嬉しく、ありがたくなります。


わたしが出雲大社でここが波動強いな、と思うところは素鵞社ですが、何回かお参りしているのにすぐ裏にある岩座を見落としていました。今回気が付いて、はじめてお参りしましたが、この社(大社全部含め)で最重要といえる場はここなのだな、と感じました。


籠神社の奥の宮である真名井神社の本殿の裏に強い存在感を有している岩座がありますが、似たような雰囲気です。


出雲大社はかれこれ8回行ってましたが、新たな発見があり、有意義でした。


ただ、往復8時間バスに乗るのは本当にキツイですね。


でも、お正月にしか味わえない場を感じるのは、クセになります(o^o^o)。




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/33-36e2a0b6

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。