徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なる女神の娼婦とマグダラのマリア……男性性と女性性の融合の願い






新約聖書でふしだらな娼婦のレッテルを貼られ、最近「ダヴィンチ・コード」で復権しつつあるマグダラのマリアについて、プレアデス本などのスピリチュアル系に顕れている姿を、ここで書いてみようかな、と思いました。





「プレアデス・銀河の夜明け(バーバラ・ハンドクロウ 太陽出版刊)」でプレアデスの女神サティアやアヌンナキ(ニビル星人)のアヌ、ツォルキンなどがチャネルされ、地球から抹消されている歴史の真実が語られています。





シュメール文明は地球に降り立った争い好き・男性主権主義のアヌンナキが作りました。彼らは地球人をマインドコントロールし、地球と人間の感情体に核爆弾を与え、地球の女と交わって子を生し、DNA操作します。


これによって女神を敬い女性主権だった地球は方向性を変え、人間はカルマとトラウマを植え付けられたといいます。


ローマカトリックや仏教・儒教など、アヌンナキが男性上位社会にするために手を加えたらしいです。





世界に女神信仰の痕跡がありますが、男性主権社会が築かれるまえの名残です。


ユダヤ人の歴史を研究するシセール・ロスは、ユダヤ人は中世まで、ヤハウェ以外も信奉する多神教だったといいます。(「ユダヤ人の歴史」より)


当時ヤハウェ信仰の強力なライバルだったのは、地母神アシェラ(アスタルテ・アナトと同名。イナンナやアプロディテ・イシスと同系の女神です)と夫で息子である太陽神バアル(同じく、オシリスやドゥムジ、アドニスやアポロン・ヘルメスと同系の男神)の二神でした。


日本でも都合の悪い神はいいように改竄されていますが、西洋でも同じみたいですね。聖書はローマ正教によって改編されているようです。


バアル・アシェラ信仰には豊穣の性交儀礼(聖婚儀礼)があり、神殿にいる祭祀者は神聖娼婦(聖娼)として信者と交歓していました。聖娼は教養豊かで美しく、いまの娼婦とは比べようのない高雅でスピリチュアルな存在でした(「神話・伝承辞典 バーバラ・ウォーカー著」や「聖娼~~永遠なる女性の姿~~ ナンシー・コルベット著」より)。





プレアデス本では、マグダラのマリアはイシスの聖娼で、イエスの妻となりサ・ラーという娘を生んだといいます。


イエスの最後の有り様は、地母神の夫の依代である「聖王」が生け贄として殺され、次の王(息子)となって生まれ変わる「聖王の犠牲」の図式で、ここからもイエスの立場が判ってきます。


男性性の象徴であるイエスは対なる女性性の象徴である女神の巫女・マグダラのマリアとタントリックな聖婚をし、子を生します。イエスはアヌンナキの介入で狂わされた人間に無償の愛のエネルギーを送り、死の瞬間には次元上昇(アセンション)をします。





が、それはアヌンナキにはとてもまずいことで、ローマカトリックに介入し、マグダラのマリアの聖性と存在を抹消、イエスは処女懐胎により生まれた子にされ、独身ということにされました。





イエス(アセンデッドマスター名=サナンダ・クマラ)とマグダラのマリアは精神世界では、アセンデッドマスターになっています。


関連するクィント・エッセンスは「キリスト」と「ホーリーグレイル&ソーラーロゴス(聖杯と太陽のロゴス)」です。


アンジェリックエッセンスにも、キリストのエッセンスとマグダラのマリアのエッセンス、そして男性性と女性性を融合させる効果がある「聖なる連合」というエッセンスがあるようです(クィントエッセンス、アンジェリックエッセンスとも未使用)。





本音をいうと、プレアデス本に対して、わたしは半信半疑だったりします。


が、日本を含め、どういうことか世界各地で地母神が抹殺され男性主権社会が形成し、人間は精神性と感受性を忘れ、男性原理主義の突出により女性は苦しまねばならなくなります。


昔は海を隔てて通信手段がなかったはずなのに、世界がリンクしてるんですよね。不思議なことに。


プレアデス本を信じたら、頷ける部分が多々あります。


マグダラのマリアの汚名が濯がれ、人間が豊かな精神と感受性を取り戻し、男性性と女性性が融和する時代が到来することを願っています。







スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/37-9064e03d

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。