徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天河大辨財天社









朝早くに起きて、奈良・奥吉野天川村にある天河弁財天社に行ってきました。


空模様があやしく、雨がいつ降ってもおかしくない状態でしたが、奈良の国中を電車で移動中、ずっと三輪山を見つめていました。あぁ、腐っても大神神社好き(汗)。


電車を橿原神宮前駅で吉野行きに乗り換え、飛鳥を通過して下市口駅で下りました。


ここからは一時間バスに揺られましたが、わたしは天の川探勝きっぷを購入していたので、天川川合で下車しました。このバス停から神社までバスで五分とあったので、余裕で歩いていけるだろうと思っていたんです。


……が、しかし!


バスで五分かかる=歩いて30分だったんです。バスの本数がまったくないので、歩きましたわよ、重い荷物持って。おかげでまた肩凝りです(T_T)。


天河神社は、霊能者や芸能人、音楽家のメッカとして知られています。ちょっと曰くつきな神社ですが、やっぱり妖しい雰囲気が漂っていました。拝殿前にある鈴ですが、五十鈴といわれる特殊な鈴です。鳴らしたら、ぶぉーんと不思議な音を発していました。


階段を上って拝殿にいくのですが、拝殿の気配と階段の気が違いました。拝殿の前は、何故か暖かく、優しかったです。


どういう訳か、偶然神社の七夕のお祭りに行き合わせてしまいました。天の川の七夕祭りなので、呼ばれたかな? と妙な心地がしました。


お祭りのために集まってくる信者さんは、この神社らしく、素人っぽくない人がちらほらでした(^o^;。


お祭りのおかげで、食堂も汗を流しに行った温泉も人でいっぱいでした。わたしは、神社参拝するときは、人がまばらなほうがいいのよーっ! そのほうが、ご神気に浸れるから(涙)。


と、愚痴を言いたくなった、天川1dayトリップでした(汗)。





久々に頑張って歩いたので、次の日は筋肉痛と疲れで朦朧としていました(^o^;。人が多かったのと、バスがなくて長時間天河神社に足止めされていたのと、夜家に着いたのが意外と遅かったので、精神的に疲れていたのもあったかもしれません。


でも、ひとりで遠出したけれど、伊勢の時とは違って全然淋しくありませんでした。わたしが進歩したからなのか、天河の神様の神気が優しかったか、どうなのかな。やはり、気配的には伊勢のほうが厳しくて緊張しましたからね。さすがというか(o^o^o)。


次は人の少ない平日に、神様の霊気にじっくり浸りに行きたいです。人いっぱいの状態でも、今、余韻に浸りきっていますもん。




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/4-c483091f

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。