徒然草紙~神社とか小説とか~

神社仏閣巡り・小説・歴史考察・石談義など、ごった煮ブログです。ちょっとトンデル時もあります(笑)。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神道と密教と、ニューエイジと






 真言密教の大日如来は「宇宙の根本仏」と言われています。


 そして、各種の仏や六大(地・風・火・水・空・識)からなる人間は、「大宇宙=マクロコスモス」に対する「小宇宙=ミクロコスモス」という思想があります。


 対して神道は、最高神・宇宙根元の大元尊神を「天御中主神(国常立神)」とし、人間は神の分霊(神我・真我)を受け継いでいるといいます。


 天照国照という称号は、伊勢外宮の元宮である籠神社によれば「国常立大神の天地に対応する称号」とし、天照大神と豊受大神は「大元霊神(神霊の次元にある最高神・国常立大神)の御人体の姿である」とあります。


 ニューエイジは多分、道教やら密教やらの影響を受けていると思われますが、「ワンネスと人間のハイアーセルフは繋がっている」と発言しています。








 空海(または、空海の一門)が記したといわれている「中臣祓訓解」の中で、「天御中主神、またの名・豊受大神」といっています。


 その国常立神を正統に祀る社、籠神社に残る伝空海筆「大明神」の一幅と、同時代にそこに居た潮満・潮干玉を受け継ぐ海部氏の姫・真井御前……神と仏の交錯を思うと、面白いです。





 わたしは日本の神仏の本地垂迹をさせ始めたのは役小角だと思っていますが、推し進めて浸透させたのは、空海サンではないかな~~と思っています。


 「謎の弁才天女」にも、シュメール・竜蛇族由来の出雲の末裔、役小角と空海が、神々を消滅させないために名前を変えて祀ったとありましたし。



















 この話は「平安秘事抄」にも接続しますが、例のごとく「饒速日もの」とも関係あります。


 だって、海部氏絡みですしね~~(笑)。


 この話に出てくる弁才天女は●●●姫で、彼女が空海の中に偲んでいる男神は……です。




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ashera.blog105.fc2.com/tb.php/97-589b0b7c

右サイドメニュー

BlogPet

ブログ内検索

ぶろぐにゃんこ

マウスでクリックしたり、ドラッグして顎の下を撫でて上げて下さい。ごろごろ鳴きますvv。

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。